宇髙 竜成(うだか たつしげ)

能楽師シテ方金剛流

昭和56年生まれ

二十六世金剛流宗家・金剛永謹、及び父・宇高通成に師事。
初舞台は3歳。子方時代を経て、プロの能楽師となる。
舞台活動の傍ら、初心者にもわかりやすく楽しめる

「能楽ワークショップ」を企画し、パリ、韓国、アメリカなど

海外でもワークショップを行う。

現在京都を中心に活動中。